会社情報

コンプライアンス

わたしたち東洋炭素は、グローバルな企業集団として永続的に発展するため、従業員のコンプライアンス意識を高める様々な取組を行い、法令や社会規範の遵守などコンプライアンスを最優先とした健全な企業活動を推進しています。

 


組織体制


リスク・コンプライアンス委員会を設置、個別リスクの管理・対応を行う主管部署と連携し、 種々の課題解決を図り、企業活動へ反映させる体制をとっています。
shoshiki1705.jpg


啓発活動


従業員の行動指針を示した冊子「行動基準」と遵守すべき法令や規程を解説した「コンプライアンス・ガイドブック」を全従業員に配布し、 コンプライアンスに関する理解を深めるとともに、全ての組織への意識浸透を図るため、部門毎にコンプライアンス推進リーダーを選任し啓発を行っています。 これらの取組は、国内外の関係会社にも展開し、グループ全体での意識統一を推進しています。

また、新入社員や中途入社者等も含む全ての従業員を対象とした集合研修や、役員・管理職向けの階層別研修等を定期的に行っています。これらに加え輸出管理、情報セキュリティ、メンタルヘルス、タイムマネジメント、リーダーシップ等の個別の課題に関する研修を実施するなど様々な啓発活動を行っています。


内部通報制度


コンプライアンス違反や企業倫理上問題のある行為に対する相談の受付窓口として「ヘルプライン」を設置し、幅広い相談が寄せられるよう社内と社外の2つの窓口を設けています。寄せられた相談については、調査・検討の上適切な対応を行い、その結果は相談者本人に対しフィードバックしています。

EAP(従業員支援プログラム)とは、心の悩みや私生活でのトラブル等の様々な悩みに対応するため、プロのカウンセラーに無料で相談することのできる制度です。