【会社情報】九州大学 大学院が当社詫間事業所(香川)で工場見学

2018年03月26日

3月2日、 九州大学大学院 工学研究院 材料工学部門の准教授2名と学部3年生の学生16名が当社の詫間事業所へ来場して工場見学会を行いました。
研究室ではセラミックスの研究をされていることから、特徴や製造方法など類似点のあるカーボンの製造に興味を持たれ、当社が見学先として選ばれました。
見学会では、当社の会社紹介、カーボンの特徴、製造工程の説明、カーボンが採用されている産業の紹介を行った後、工場見学を実施。 等方性黒鉛、C/Cコンポジットの素材製造工場、加工工場、分析センター、ショールームなどを見学を通じ、カーボンの製造工程や製品になるまでのさまざまなプロセスを学習していただきました。

参加者全員がカーボンの工場見学は初めてで、当社工場のスケールの大きさ、非常に幅広い産業に採用されていることに驚かれたり、セラミックスとの違いなどを再認識されたようです。
今回体験したことが、今後貴重な体験となれば幸いです。
今後も当社では、こうした社会・地域への貢献活動を積極的に続けてまいります。 

180323.kyusyu.univ.visit.jpg