【会社情報】中国子会社における高純度化処理設備導入に関するお知らせ

2019年06月11日

東洋炭素株式会社(以下、当社)は、中国でのシリコンウエハーの製造工程などのエレクトロニクス分野に用いられる高純度黒鉛製品の旺盛な需要に対応するため、連結子会社である上海東洋炭素有限公司(中国・上海市)において黒鉛の高純度化処理能力増強に向けた設備投資の実施を決定いたしましたのでお知らせいたします。

【投資の背景】

当社は、半導体製造工程の装置部材として採用されている黒鉛製品の製造および販売を手掛けております。IoT、AI、5G、データーセンターなどの進展で半導体市場は今後さらなる成長が見込まれており、中国における高純度黒鉛製品の需要も増加が見込まれます。 このような市場ニーズの高まりを受け、今般当社は約8.5億円を投じ、上海東洋炭素有限公司に黒鉛の高純度化処理設備を新規導入することを決定いたしました。これにより当地におけるスピーディーな供給体制を構築します。

当社は、中期経営計画"TVC 2022"の重点的取り組み事項である「生産技術の強化&革新」と「海外展開強化」をグループ一丸となり推進し、高付加価値領域でのシェア拡大により、高機能黒鉛メーカーとして確固たる地位を確立してまいります。

img.toyo.STT.jpg
上海東洋炭素有限公司(中国・上海市)

【投資の概要】

(1)導入拠点 上海東洋炭素有限公司(中国・上海市)
(2)投資内容 高純度化処理炉、建屋増設などの設備増強
(3)投資金額 約8.5億円
(4)稼働時期 2020年4月予定
※PDF版は、こちら(245KB)をご覧ください。

【お問い合わせ先】
広報・IR TEL:06-6472-5815 E-mail:info[at]toyotanso.co.jp ([at]の部分を@と差し替えてください。)