【会社情報】「地域発・技術シリーズの紹介、材料・レオロジー技術セミナー」にてカーボン材料について講演実施

2019年07月03日

5月27日、熊本県産業技術センター主催の「令和元年度 新技術説明会 熊本版 地域発・技術シリーズの紹介、材料・レオロジー技術セミナー」において当社執行役員グローバル開発本部長 森下隆広(工学博士)が、「グラファイトを中心とした進化するカーボン材料と用途展望」をテーマとした講演を行い、カーボン材料について特性や製造方法、用途例などを紹介し、多孔質炭素クノーベルについて説明しました。
説明会には、熊本県内の企業関係者や熊本県産業技術センターの職員の方々など約40名が参加され、当社の講演にも熱心に耳を傾けていただきました。また、講演会後には、カーボン製品を実際に手にとってご覧いただきながら ご説明をさせていただき、大変興味をもっていただきました。

今後も当社はカーボンを通じ、産学官の交流を積極的に継続してまいります。 img.kumamotosem.1.jpg img.kumamotosem.2.jpg