【会社情報】香川県及び観音寺市より企業誘致条例に基づく 助成措置対象企業に指定されました。

2019年07月19日

東洋炭素株式会社(以下、当社)は、SiCコーティング黒鉛製品生産設備増強するための設備投資の実施にあたり、香川県及び観音寺市より企業誘致条例に基づく助成措置対象企業に指定されました。

シリコンウェハーの製造工程やLED製造工程などのエレクトロニクス分野に用いられるサセプターをはじめとするSiCコーティング黒鉛製品を増産するため、「新SiCコーティング工場(第3 SH棟)」を新設し、2020年7月より稼働いたします。
本工場の稼働により、2020年度にはSiCコーティング黒鉛製品全体の生産能力を約1.5 倍(2017年度比/LED用途は3~4倍)に増強します。

【東洋炭素株式会社 生産技術センター第3 SH棟 概要】

(1)建 設 地:香川県観音寺市大野原町中姫字道下2181番2
(2)建築面積 : 2,004.28㎡
(3)業務開始 : 2020年7月予定
(4)投 資 額 : 約30億円
(5)新規雇用 : 20名
(6)事業内容 : LED(発光ダイオード)の需要増加を受け、次世代型MOCVD(有機金属気相成長法)装置の部材に用いるサセプター(等方性黒鉛の表面にSiCをコーティングした製品)を増産するため、工場を新設するもの。

【関連リリース】

2018年07月13日【会社情報】SiCコーティング黒鉛製品生産設備増強に関するお知らせ
https://www.toyotanso.co.jp/News/company/180713.investment.sic.html img.3.shbld.jpg
完成イメージ