会社情報

代表挨拶

カーボンのパイオニアとして、「カーボンを極める」

自然界に広く分布し、紀元前の昔から利用されてきた元素記号C、カーボン(炭素)。

私たち東洋炭素グループは、このカーボンが秘める無限の可能性に早くから着目し、創業以来のDNAである「どこにもないモノをつくる」とのパイオニア精神に則り、高機能分野に特化した独創的で革新的なカーボンの追求に挑戦してまいりました。いまや身近な生活空間から宇宙航空・医療などの最先端分野まで、そして特に太陽電池・原子力などの環境・エネルギー分野など、様々な領域で東洋炭素のカーボン製品と技術が活躍しています。

しかしながらカーボンの可能性はまだまだ未知数で、さらには金属やセラミックス等の異種元素・材料との結合や複合化により、カーボンが果たす役割と展開領域は今後ますます拡がっていくことでしょう。

私たち東洋炭素グループは、カーボンのパイオニアとして、そして真摯な挑戦者として、新しいカーボンの開発を軸に、刻々と変化する世の中において今後とも「カーボンを極める」こと、「どこにもない材料を商品化すること」に揺ぎ無い情熱を傾け、世界を舞台にさらなる成長を目指してまいる所存です。なお永遠の基本方針である「顧客満足度の向上」も、一層強化していく所存であります。世界中のどこにおいても最高レベルの品質・価格・納期・技術サービスを提供し、皆様から愛され、社会に広く貢献できる企業を目指していくことを誓いたいと思います。

飽くなき挑戦と前進を続ける東洋炭素のこれからにどうぞご期待ください。

代表取締役社長 小西 隆志
代表取締役社長
小西 隆志

経営理念


東洋炭素グループは、C(カーボン)の可能性を追求し世界に貢献する。


経営方針

  1. お客様の満足度向上を最優先のテーマとし、最高水準の品質、納期、コスト、サービスを目指し、企業活動に取り組みます。
  2. Cの技術を通して、株主・社会から高く信頼され継続的に成長する未来型企業グループを目指します。
  3. 社員の自立性・創造性を尊重し、全員が目標を持ち、働き甲斐があり、公正な評価をされる職場環境を築きます。
  4. 法令及び社会規範遵守を基本に、社会的秩序を守り、誠実で公正な企業活動を通じて社会に貢献します。
  5. 人と炭素と自然との共存・調和を目指し、地球環境保全に貢献する企業活動を行います。