黒鉛シート(PERMA-FOIL®)

天然黒鉛を特殊処理し、バインダーを使用せず成形した可撓性黒鉛シート「PERMA-FOIL®」は従来の黒鉛製品にはない柔軟性、圧縮復元性があり、相手材との密着性がよくガスケットやパッキンなどのシール材として優れた材料です。 熱伝導性に優れており、放熱材等に最適です。

黒鉛シート(PERMA-FOIL®)写真

製品概要

alt="カタログダウンロード" 製品問い合わせ

PERMA-FOIL® の特長

img.pf.roll.jpg PERMA-FOIL® は東洋炭素が、独自の製造技術によって開発した可撓性(可とう性)黒鉛シートの総称です。 酸処理した天然黒鉛を精選し、高温膨張処理させた後、圧縮加工したシート状の黒鉛製品です。 天然黒鉛のみを原料として使用しており、耐熱性耐薬品性などの黒鉛の特長を備え、柔軟性に富んでいます。さらに圧縮復元率が大きい気密性に優れている熱伝導率が大きいなど多くの特長があります。

img.pf.feat.jpg

各特長の紹介

PERMA-FOIL®が持つ特長を、イラストや動画で説明します。

可撓性・柔軟性  熱・電気伝導性  耐熱性
耐薬品性  軽 量  自己潤滑性
圧縮・復元性  加工が容易  高純度化が可能

可撓性・柔軟性

PERMA-FOIL®は、従来の黒鉛製品にはない可撓性(可とう性)があり、フレキシブルに曲げることが可能ですが、多少の曲げでは変形しません。

熱・電気伝導性

PERMA-FOIL®は面方向に優れた熱伝導性、電気伝導性を示します。

耐熱性

PERMA-FOIL®はバインダーを使用せず、天然黒鉛のみを原料として製造しているため、黒鉛と同様に不活性雰囲気下では-200℃~3200℃ で安定しており、使用することが可能です。また、大気雰囲気下においても、樹脂や金属比較すると、高い耐熱性を示します。

耐熱性に非常に優れています。


耐薬品性

PERMA-FOIL®は、耐薬品性(酸、塩基性)に優れており、化学的に安定しているため、あらゆる環境において使用が可能です。

軽 量

PERMA-FOIL®は他の材料と比較すると低密度で、非常に軽量です。

他の材料に比べて非常に軽量です。

自己潤滑性

PERMA-FOIL®は、自己潤滑性を有しているため、他材質にくらべて摩擦係数が低く、凝着が起こりにくいです。

圧縮・復元性

従来の黒鉛製品にはない柔軟性、圧縮復元性があり、相手材とのなじみが良くシール材や緩衝剤として最適です。

加工が容易

PERMA-FOIL®は、黒鉛質でありながらやわらかい"という特徴があり、カッター等の刃物で容易に切断できるため、様々な形状に加工する事が可能です。

高純度化が可能

ハロゲンガスにより、高温処理を行った高純度品は、非常に高い純度を有しており、半導体や原子力関連の部材としては最適です。