特殊黒鉛製品

炭素材料は、時代と共に、より均質かつ微粒子で、より安定した特性を求められます。そこで業界に先駆け開発したのが微粒子構造で、静水圧成形法により等方的な構造・特性を持った「等方性黒鉛」です。私たちの等方性黒鉛製品の優れた特性は、高い信頼性を要求される原子力分野から精度を極める放電加工分野や技術革新が進む半導体分野などを中心に優位性が認められ、お客様と共に成長しています。

特殊黒鉛製品写真

製品概要

alt="カタログダウンロード" 製品問い合わせ

特殊黒鉛(等方性黒鉛)製品の特長

工業用炭素材料は、時代とともに、より均質かつ微粒子でより安定した特性をもとめられています。このような歴史の中で、東洋炭素が業界に先駆け開発した「等方性黒鉛」は、微粒子構造で、静水圧成形法により等方的な構造と特性を持った黒鉛材料です。私たちの等方性黒鉛製品は、技術革新が進む半導体分野、環境にやさしい新エネルギー分野、精度を極める金型分野、高い信頼性を要求される原子力分野などのさまざまな産業分野で優位性が認められ、お客様とともに成長しています。 さらに、独自の優れた高純度技術各種コーティング技術との相乗効果により、 リーディングカンパニーとして将来への無限の可能性を広げています。

等方性材料です

従来の黒鉛は異方性があり、使用上さまざまな制限がありましたが、等方性黒鉛は切り出し方向による特性差が無いため設計が容易で使いやすい材料です。

信頼性の高い材料です

従来の黒鉛に比べて、微粒子構造なので強度が高くばらつきの小さい信頼性の高い材料です。

超耐熱材料です

不活性雰囲気においては、2000℃以上の超高温下でも安定使用が可能です。熱膨張が小さく熱伝導率が大きいため、耐熱衝撃性と均熱性に優れ熱変形の少ない材料です。また、2500℃までは雰囲気温度の上昇とともに強度が向上する特異な性質を持っています。

電気伝導性に優れています

電気伝導性が高く耐熱性に優れているため、高温用ヒーター等の用途に最適です。

耐化学薬品性に優れています

一部の強酸化性物質を除いて化学的に安定しています。一般の金属が腐食を受ける環境でも、安定して使用することができます。


軽量で加工性に優れています

金属材料に比べて、かさ密度が低く軽量化が可能です。また、機械加工性に優れているので精密な加工が容易です。



等方性黒鉛材と異方性黒鉛材

等方性高密度黒鉛

image_isotropic_graphite.jpg

異方性黒鉛

image_anisotropic_graphite.jpg

等方性高密度黒鉛は、従来の異方性黒鉛と比べて等方性で微粒子構造であるため、材料のばらつきが少なく、高強度と高信頼性を一度に実現することが可能となり、従来の異方性黒鉛の課題を一挙に克服した黒鉛材料です。

黒鉛と金属材料のかさ密度比較

Special_graphite-3.gif