会社情報

環境活動

東洋炭素は「人と炭素と自然との共存・調和を目指し、地球環境保全に貢献する企業活動を行います。」


21世紀の産業は、まず地球環境に配慮した事業体でなければならないと考えています。

C(炭素)は地球上にある元素の中でSi(シリコン)に次いで多く存在する元素ではありますが、資源は有限であり常に再利用を考えた事業展開を進めることが重要です。

また、製造工程上発生する廃棄物についても、まず廃棄物を出さない或いはどうすれば廃棄物を少なくできるかを念頭に置いた製造技術、研究開発を進めています。

当社では環境安全担当部門により、各部門から発生する廃棄物の量、削減対策をウォッチングし、地球環境維持をはかると共に、研究開発では、黒鉛廃棄物の有効利用を考えた開発テーマにも取り組んでおり、全社員の環境維持への意識の高揚に努めています。

地球環境にやさしい企業を目指し、日々企業活動に取り組むことが当社の経営理念です。

環境方針
1)地球環境の保全
未来の子供たちのために、美しい地球を守るために、私達は地球環境に配慮したものづくりをします。
2) 環境負荷の低減
地球環境へ負荷をかけない製品の設計、省エネ、省資源、廃棄物の削減、ならびに廃棄物の再利用を推進します。
3) 法令等の順守
適用される環境に関する法令、条例、および当社が同意するその他の要求事項を順守します。
4) 継続的改善
事業活動に係る全ての環境影響を的確に把握し、技術的、経済的に可能な範囲で、これらを防止・減少させる活動を継続的に実施します。
5) 環境啓発活動
環境方針を円滑、かつ効率的に達成するため、全従業員に対して環境教育、および啓発活動を行います。
6) 環境情報の公開
環境方針と取組み状況は、全従業員と利害関係者に周知するとともに一般に公開します。