サステナビリティ体制

サステナビリティ推進委員会

サステナビリティ推進委員会

サステナビリティ推進委員会 委員長

代表取締役会長兼社長兼CEO 近藤 尚孝

サステナビリティ推進委員会の主な活動内容

  • ・サステナビリティに関する方針、戦略、計画の策定
  • ・目標とすべき指標KPIの策定
  • ・各種開示フレームワークへの対応
  • ・従業員に対するサステナビリティ方針の浸透
  • ・グループ全体でのサステナビリティ活動の推進
  • ・活動全体のモニタリングとPDCAマネジメント

ESG価値創造推進グループ オーナー 

取締役執行役員 経営企画本部長 濱田達郎
取締役執行役員 経営企画本部長 濱田達郎

ESG価値創造推進グループは、当社の経営戦略における、営業・開発戦略のもと、
環境や社会課題の解決に貢献する製品販売の拡大や開発活動への注力により、中長期の経営目標を設定するとともに、世界のお客様のニーズや課題を傾聴し、当社の新しい技術と製品でそれら課題の解決を通じて、サステナブルな社会の実現に貢献する事が主な役割です。
私たちは、お客様の"使い方"を完全に理解し、製品を通したESG貢献のためのソリューションプロバイダーを目指します。

持続可能な生産活動推進グループ オーナー

取締役執行役員 生産本部長 平賀俊作
取締役執行役員 生産本部長 平賀俊作

気候変動課題について、京都議定書やパリ協定等による社会からの要請を踏まえ、CO₂などの温室効果ガス削減をはじめとする省エネルギー・創エネルギー活動や、産廃物削減等の省資源活動に関する目標と計画を策定し、全社としての目標達成を統括する事が持続可能な生産活動推進グループの役割です。
私たちは、炭素材料が、エネルギー多消費型の製造プロセスであることを社員一人ひとりが認識し、省エネ・省資源活動に積極果敢に取り組みます。

人と組織の活性化推進グループ オーナー兼 推進委員会事務局長

取締役執行役員 管理本部長 堤 宏記
取締役執行役員 管理本部長 堤 宏記

人と組織の活性化推進グループは、社会的な側面として、人的資本を重視する基本姿勢のもと、「人権並びに多様性の尊重」、「公正な評価」、「やる気と働き甲斐向上のための総合的な報酬政策」等の諸施策を通じて、信頼と共創の溢れる企業風土の醸成と、成長を実感できる職場環境づくりを目指しています。一方、ガバナンスの側面では、「コーポレート・ガバナンス」や、「グローバルマネジメント・ガバナンス」、「リスク・コンプライアンスやBCP体制」、「グローバルな品質保証体制」等の強化・推進により、社会から信頼される企業づくりを目指します。
私たちは、人と人とのふれ合いによる社会との調和を大切にし、サステナブルな社会価値の創造に貢献します。

Back to Page Top