黒鉛シート(PERMA-FOIL®)

天然黒鉛を特殊処理し、バインダーを使用せず成形した可撓性黒鉛シート「PERMA-FOIL®」は従来の黒鉛製品にはない
柔軟性、圧縮復元性があり、相手材との密着性がよくガスケットやパッキンなどのシール材として優れた材料です。
熱伝導性に優れており、放熱材等に最適です。

黒鉛シート(PERMA-FOIL®)写真

製造工程

東洋炭素の黒鉛シート「PERMA - FOIL®」の製造工程をご紹介します。

  1. 酸処理黒鉛材料(天然黒鉛を酸処理したもの)
    酸処理黒鉛材料

    PERMA FOILの原料には、天然黒鉛を酸処理した"酸処理黒鉛"を使用します。
    検査・精選を経て製造スタート。

  2. 膨張化処理
    ss.expanded.graphite.pf.jpg

    加熱して膨張化した酸処理黒鉛の粒子は、"膨張黒鉛"と呼ばれ、粒子同士が絡みやすくなるため、バインダー無しで成型する事が可能です。
    (膨張化の様子は右の動画でご覧になれます)

    酸処理黒鉛の膨張化(動画)

  3. 予備成型
    ss.preforming.pf.jpg

    膨張黒鉛粉を成型機に供給し、フェルト状に成型します。

  4. ロール圧延
    ss.rolling.pf.jpg

    フェルト状に成型された膨張黒鉛粉を複数のロール圧延機を用いて、目的の厚さにまで均一に圧延します。厚みは0.1~1.5mm(∗1)まで対応可能。

    1ロール品の場合。さらに薄い形状をご希望の場合はご相談ください。

  5. 巻き取り
    ss.winding.pf.jpg

    圧延したシートを、紙管に巻き取ります。

  6. ロール品
    ss.bulk.roll.pf.jpg

    所定の長さまで巻き取ると、ロール品の完成です。

  7. 検査
    ss.inspection.pf.jpg

    厚さ、密度などの複数項目について検査を行い、合格したロール製品を出荷します。
    ご要望に応じこの後、加工、高純度処理も対応可能です。